青汁を飲むならヘルスマネージ!特定保健用食品にも認定されています!

Posted by

青汁と一口に言っても、商品は様々あります。水に溶かすものもあれば、ジュレ状の青汁を食べるものもありますし、カプセルに入ったサプリメントもあります。効能も様々で、栄養補助が目的であったり、腸内環境を整えるものもあります。たくさんあるとどれが良いのかわからず困ってしまう方も多いと思います。そこでオススメなのがヘルスマネージ大麦若葉青汁です。

ヘルスマネージを生産しているのは、ワシのマークでおなじみの大正製薬です。製薬会社が生産しているだけでも安心感がありますが、それだけではなく、特定保健用食品にも認可されています。特定保健用食品とは、商品の効果を科学的に測定し、消費者庁が認可をしたものです。ですから、国が効果を認めているのです。

ヘルスマネージは、農薬不使用の有機大麦若葉をベースにした青汁です。大麦若葉は、他の野菜に比べて必須の栄養素が多く含まれています。ビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍、葉酸は小松菜の約6.5倍、鉄分はほうれん草の約8.8倍も含まれているのです。豊富な栄養素を含んだ青汁なので、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルといった不足しがちな栄養をしっかりと補うことができます。

青汁というとまずくて飲みにくいというイメージがあります。しかし、ヘルスマネージは抹茶を配合しており、飲みやすい味に整えられています。毎日飲むものなので、飲みやすいに越したことはありません。

そして、一番のポイントは食後の糖の吸収を穏やかにして、血糖値の上昇を抑える効果があることです。血糖値が高いと動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や狭心症といった重大な病気になりかねません。ついついお腹いっぱい食べてしまう人や、甘いものやお酒を止められないという方は特に要注意ですので、ヘルスマネージで血糖値対策を取ることをオススメします。

ヘルスマネージには、難消化性デキストリンが配合されています。難消化性デキストリンとは、トウモロコシのデンプン由来の食物繊維で、小腸からの糖の吸収を穏やかにする働きがあります。飲み方は水に溶かすだけ。一杯ごとに袋に入っていますので、職場や旅行先にも持っていくことができます。

以上のような特徴だけでもオススメなのですが、価格の安さも特徴的です。通常は一箱(一か月分の30袋)で3,800円(税別)なのですが、初回限定で10%オフの3,420円(税別)となります。これだけだと、そう安くなっていないなと思ってしまいます。しかし、定期お届けコースというものがあります。定期お届けコースですと、初回の一箱が70%以上オフの1,000円(税別)と破格の安さになります。加えて、二箱目からは常に10%オフになりますし、送料無料で届けてくれます。毎日飲むものですし、かなりお得になるので、定期お届けコースをオススメします。

まとめますと、ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、豊富な栄養素を摂取できるだけでなく、糖の吸収を穏やかにすることができます。加えて、抹茶配合で飲みやすく、定期お届けコースを使えばかなりリーズナブルになります。ぜひ、ヘルスマネージ大麦若葉青汁を試してみてください。

青汁関連のおすすめサイトの情報もチェックしてみて下さい↓↓
すっきりフルーツ青汁